魚は美容にとてもいい

最近では魚を食べる機会が減り肉食中心という方も多いと思います。
肉食が悪いというわけではありませんが美容にいい効果を持った栄養がたくさんあるのです。
まずEPAやDHAという青魚に含まれる油脂成分は「血管と脳を若く保つ栄養素」と言われているのです、悪玉コレステロールなどを減らし血液をサラサラにする効果があるためこう言われています。
そしてる次にさけなどに含まれるアスタキサンチンという色素成分にはアンチエイジングや免疫機能の強化などといった効果があります。
さけなどは焼いたりして食べることもできますし刺身やすしなど食べ方は色々あるので食べようと思えばいくらでも食べることができます。
料理を作るのはめんどくさい一人暮らしだから余ってしまうという方にはいまは缶詰があります。
イワシの缶詰やサバの味噌煮の缶詰、さんまのかば焼きやカニ缶など様々な缶詰の種類があるため食べ飽きませんし先ほど説明した成分をもった魚をすべて摂取することができるためおすすめです。